脱 下流 読み書きドリル
これができて当たり前!
活脳研究会 編
本体 700 円
ページ数 
発売日 2006/12/18

■脱下流 読み書きドリルの使い方
下流脱出大作戦!
この本を手にしたあなたは、自分が世の中のどのへんにいるか、なんて思ったことないかもしれません。下流か、中流か、上流か…。もし下流にいるとしても、一度の人生、自分を信じて今より上に行ってみませんか?

そのために必要なのは「読み書き」力。本書のドリルで鍛えれば、どんなに下流にいる人でも自信がつきます! 下流を脱出してこそ見えてくる景色もあるのです。
がんばってください!

【本書の特色と使い方】
(1) 1日見開き2ページ、10分を目安にして解いていきましょう。
(2) 途中でつまずいても“メゲない・あきらめない・放りださない”。
(3) “読み書き力”がアップするとともに一般常識が学べます。
(4) 毎日、こつこつ問題を解くことで脳に刺激を与えます。
(5) 本書はこんな人におすすめ!  受験生の国語テキストとして。  大学生、サラリーマン、OLの一般教養として。  中高年の“もの忘れ”防止ツールとして。  会話や手紙の参考書として。


次のページ
Copyright © 1996-2017 HINODE PUBLISHING co., ltd. All Rights Reserved.