VIVA!  劇団四季ミュージカル
安倍 寧
本体 1900 円
ページ数 
発売日 2000/05/18

著者のみが知り得るエピソードも満載。舞台の感動を何倍にもするミュージカル・エッセイ集。


●シャンデリアの上の猫たち


『オペラ座の怪人』ハロルド・プリンス対談
官能と浪漫、ふたつの要素


●加藤敬二のジャンプとコレオグラフィー


●ブロードウェイで聴いた
「Someone to Watch over Me」


●スタンダードの宝庫 『クレイジー・フォー・ユー』


●淀川先生の『クレイジー』へのオマージュ


●シンガポールの『ミュージカル李香蘭』と NYの『キャッツ』


●ブロードウェイ・ロングラン事情


●『ラグタイム』はBoffo, Socko, Whammo! (バッフォー サッコー ワモー)だ


●お見事、『ラグタイム』のステージング


●ラグタイムとはなにか、ご存知ですか?


●『ライオンキング』と「連獅子」の関係


●J・テイモア 「あたしをシアター・メーカーと呼んで」


●前衛演出家とエンターテインメント王国の 結婚(マリアージュ)


●テイモアは『ライオンキング』に “クラス”をあたえた


●『ライオンキング』とアジア演劇の影


●『ライオンキング』は アフリカン・ビートがいっぱい


●エルトン・ジョンとミュージカルの相性は?


 

●スワヒリ語「ハクナ・マタタ!」は なんという意味?


『ライオンキング』 トーマス・シューマーカー対談
一回だけあったJ・テイモアとの衝突


●オリンピックに流れた ロイド=ウェバーの新曲


●『ウイスル・ダウン・ザ・ウインド』って どんなミュージカル?


●アンドリューと四季は運命共同体


●もとロカビリー少年、 ライスとロイド=ウェバー


●ロイド=ウェバー一家の全員集合


●「皆さん、ミュージカルの未来を信じよう」


●『ソング&ダンス』と 『劇団四季ソング&ダンス』


●『劇団四季ソング&ダンス』は “幕の内弁当”?


●ボブ・フォッシーへのトリビュート


●フォッシーすることの難しさ


『劇団四季ソング&ダンス』和田 誠対談
ミュージカルは楽しい ミュージカルナンバーはもっと楽しい


●J・マッケンジーさん、 『アスペクツ』を見にくる


●思い出の『リトル・ナイト・ミュージック』


●『壁抜け男』にはパリの香りがいっぱい


●『壁抜け男』は四季でなくてどこがやる?


●変幻自在の作曲家ミシェル・ルグラン ほか


次のページ
Copyright © 1978-2017 HINODE PUBLISHING co., ltd. All Rights Reserved.