Fine Editor's Column

キャンプの醍醐味といえばメシ



キャンプの醍醐味といえばメシを挙げる人も多いはず。

ゴツイ鉄器の上でジュージュー肉が焼きあがっていく段階ですでにおいしいし、食材がキツネ色に変わっていくのを見てるだけで、生唾ゴクリもの。家の中で同じことをやっても、そこまでシズらないのに、なぜだろう。キャンプで調理すると10倍おいしく感じてしまいます。

やっぱり青い空の下という開放感と自然に囲まれた気持ちいい空気っていうのが、最高の調味料になっているってことでしょうか? 

ちなみに写真のステーキで実際に使っている調味料は、塩、黒コショウ、しょうゆ、バター(ニンニクも入れます)。料理とレシピを担当してくれたアウトドアコーディネーター、小雀陣二さんはさすがに手際よく、食材を切って、焼いて、ものの20分程度で“牛モモ肉のバターしょうゆステーキ”が完成しました。これだけ短時間でメイン料理ができたら、仲間や家族と一緒に遊ぶ時間も十分確保できるってものですよね。

今月号から始まった“男のキャンプメシ”連載ではそんな男の料理ならではの豪快で簡単、素早く作れるレシピを毎月紹介していきます。

一番おいしいのは外で作ってみんなと一緒に食べること。でも、家の中でひとり密かに練習しておいて、キャンプ当日ここぞとばかり、みんなにイイところを見せるっていうのも、それはそれでおいしいかも。



Fine編集部編集長 池上 隆太






Magazines雑誌



Related関連記事





誌面を撮影し無断でSNSやブログに
アップすることは法律で禁止されています

 

雑誌に掲載されている写真および文章を、写真撮影やスキャン等を行なって、許諾なくブログ、SNS等において公開する行為が目立つようになっています。たとえ気軽な気持ちでネット上にアップされたものであっても、これらの行為は著作権、肖像権等を侵害するものであり、場合によっては刑事罰が科され、あるいは損害賠償を請求される可能性があります。くれぐれもご注意ください。


Copyright © 2019 HINODE PUBLISHING co., ltd.