Safari Editor's Column

“スキ”があるとモテる。



完璧すぎる高嶺の花よりも、受け入れてくれそうな雰囲気がある方が とっつきやすい、っていうやつですね。

それは女性だけでなく、男性も然り。

といわけで、”スキ”があるファッションについて考えた今月号。

 

えーと、たとえばコチラの着こなし。

いつものダメージデニムにタートルネック、それにチェスターコートを羽織った よくある冬のデニムカジュアル。

それなのに、なんとも魅力的に見えるのは間に挟んでいるGジャンの効果かも。

いつもならアウターとして使っているGジャンをインナー使いすることで、 意外性が生まれる。いわゆるギャップ効果ですね。

そう、これがファッションに”スキ(隙)”を作る、ってことの一例。

そんな”スキ”を作る着こなしが今月号にはたくさん載っているわけですから、 是非見てほしいのです。

 

出会った瞬間に、相手に興味があるかないかが決まる。こうよく言う。

ということは、目に見えるやっぱり身に纏うファッションは大切ってこと。

あなたが上手に”スキ(隙)”を作れるようになって、

素敵な女性から”スキ(好き)”をもらうことができますように。



Safari編集部 副編集長 石垣紗耶






Magazines雑誌



Related関連記事





誌面を撮影し無断でSNSやブログに
アップすることは法律で禁止されています

 

雑誌に掲載されている写真および文章を、写真撮影やスキャン等を行なって、許諾なくブログ、SNS等において公開する行為が目立つようになっています。たとえ気軽な気持ちでネット上にアップされたものであっても、これらの行為は著作権、肖像権等を侵害するものであり、場合によっては刑事罰が科され、あるいは損害賠償を請求される可能性があります。くれぐれもご注意ください。


Copyright © 2019 HINODE PUBLISHING co., ltd.