夏服といえば“Tシャツ”ですよね?



夏服といえば“Tシャツ”ですよね?

この時期はコーディネートの主軸となるので、たくさん揃えている人も多いと思います。「部屋の中ではゆったりしててサラサラなやつ」とか、「汗かきそうなときは接触冷感や速乾の高機能系」、「海へ遊びに行くなら、テンションが上がるプリントものでしょ!」なんて、行く場所や目的によって、その日着る1枚を選ぶ人もいるし、気に入っているメーカーのものを買い直しながら、こだわって同じものを着続けている人もいますよね。

ちなみに僕はラク~に過ごしたいので、無地でもプリントものでも、新品でも古着でも、とにかくゆる~いやつを選ぶことが多いです。あとは分厚いやつですね。色違いで何枚も持っているものがあるんですが、洗濯したあとのゴワゴワ感がたまらないんです。生地が固くなるので、大きいサイズだと肌に触れすぎず、隙間から風を通すと言いますか……。

8月号ではそんな“肌触り”をテーマにしてTシャツを掘り下げた特集もしています。これからこそ、出番が多くなるTシャツ。新たな1枚を選ぶなら、どれだけ心地よく着ていられるか、なんて基準もありじゃないでしょうか。



Fine編集部編集長 池上 隆太






Magazines雑誌



Related関連記事





誌面を撮影し無断でSNSやブログに
アップすることは法律で禁止されています

 

雑誌に掲載されている写真および文章を、写真撮影やスキャン等を行なって、許諾なくブログ、SNS等において公開する行為が目立つようになっています。たとえ気軽な気持ちでネット上にアップされたものであっても、これらの行為は著作権、肖像権等を侵害するものであり、場合によっては刑事罰が科され、あるいは損害賠償を請求される可能性があります。くれぐれもご注意ください。


Copyright © 2019 HINODE PUBLISHING co., ltd.