LAとNY。はたしてお洒落には
どんな違いがある!?



人格の形成には、“遺伝”と“環境”が大きくかかわっているというのはよく知られたお話。だからかはわからないけど、南国の人がみんなのんびりしてるとか、北国生まれには我慢強い人が多いなんてイメージも、そんな“環境”が与える部分が大きいのかもしれない。

で、LAとNYである。同じアメリカの大都市ではあるものの、西海岸の南側と東海岸の北側に大きく離れ、その距離は直線にして約4000km。飛行機で約6時間。時差だってある。もちろん気候も違えば、街のムードも全然違う! となれば、そこに住んでいる人々のライフスタイルや嗜好性だって、自ずと大きく異なるはず。そしてそれは、ファッションも。

というわけで、『Safari』12月号の巻頭特集では、そんなLAとNYのファッションやライフスタイルの違いにグイっと突っ込んでみた。温暖な気候で、開放的な雰囲気のLAと、高層ビルが立ち並び、都会的なスタイリッシュさが漂うNY。いったいなにがどう違うのか? この特集で、その謎が解き明かされる!?



Safari編集部編集長代理 町中真人






Magazines雑誌



Related関連記事





誌面を撮影し無断でSNSやブログに
アップすることは法律で禁止されています

 

雑誌に掲載されている写真および文章を、写真撮影やスキャン等を行なって、許諾なくブログ、SNS等において公開する行為が目立つようになっています。たとえ気軽な気持ちでネット上にアップされたものであっても、これらの行為は著作権、肖像権等を侵害するものであり、場合によっては刑事罰が科され、あるいは損害賠償を請求される可能性があります。くれぐれもご注意ください。


Copyright © 2019 HINODE PUBLISHING co., ltd.