雑 誌  増刊/別冊  書籍/ムック  会社概要  採用情報  お問合せ


編集コラム  トピックス  定期購読



Safari Editor's Column #3


Safari[サファリ]編集部
Editor's Column #3


”スキ”があるとモテる。

完璧すぎる高嶺の花よりも、受け入れてくれそうな雰囲気がある方が とっつきやすい、っていうやつですね。

それは女性だけでなく、男性も然り。

といわけで、”スキ”があるファッションについて考えた今月号。


えーと、たとえばコチラの着こなし。

いつものダメージデニムにタートルネック、それにチェスターコートを羽織った よくある冬のデニムカジュアル。

それなのに、なんとも魅力的に見えるのは間に挟んでいるGジャンの効果かも。

いつもならアウターとして使っているGジャンをインナー使いすることで、 意外性が生まれる。いわゆるギャップ効果ですね。

そう、これがファッションに”スキ(隙)”を作る、ってことの一例。

そんな”スキ”を作る着こなしが今月号にはたくさん載っているわけですから、 是非見てほしいのです。


出会った瞬間に、相手に興味があるかないかが決まる。こうよく言う。

ということは、目に見えるやっぱり身に纏うファッションは大切ってこと。

あなたが上手に”スキ(隙)”を作れるようになって、

素敵な女性から”スキ(好き)”をもらうことができますように。

(Safari編集部 副編集長 石垣紗耶)

  • Safari[サファリ]2017年12月号編集者コラム









  • Related関連商品のご紹介



    Editor's Column編集コラム






    Topicsトピックス