第6回アスリート ドレッサー アワード
開催のご案内


《日本を代表するプロアスリートのベストドレッサー賞決定!≫
第6回『Athlete Dresser Award』開催!


2017.11.14


『Athlete Safari[アスリート・サファリ]』が、ファッションに精通し、ライフスタイルがお洒落な“日本を代表する男性アスリートたち”を表彰する『Athlete Dresser Award』が今年も開催されます!

第6回目を迎える今回も、世界大会や国内リーグで活躍し私たちを興奮させた、各スポーツをけん引する方々にご登場いただきます。

また、授賞式のほか、アワード受賞者によるトークショーや、『Safari[サファリ]』や『Athlete Safari[アスリート・サファリ]』の誌面で活躍するモデルが登場するファッションスタイリングショーも実施。

今やファッションリーダーとしても注目されるアスリートが、一堂に揃う機会です。観覧は無料。ぜひお越しを!



第6回アスリートドレッサーアワード受賞者


  • 阿部勇樹

    阿部勇樹
    1981年生まれ。プロサッカー選手

    浦和レッドダイヤモンズ所属。元日本代表。当初ジェフ市原でキャリアをスタートし、1998年にJ1最年少出場記録を更新。2010年からはイングランドのレスター・シティFCでプレーし、2012年に浦和レッズに復帰。南アフリカW杯では全試合にスタメン出場。キャプテンとして長年のプレーや経験からチームを担う柱として活躍。アジア制覇も達成し、今後のさらなる活躍も期待。

  • 井上尚弥

    井上尚弥
    1993年生まれ。ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者

    高校時代に史上初のアマチュア7冠を達成。2012年に大橋ジムでプロ転向を果たすと、2014年当時日本人男子最速となるデビュー6戦目での世界王座獲得。その後、当時の世界最速となるプロ8戦目で2階級制覇を達成し、世界から注目を集める。日本ボクシング史上最高傑作の呼び声高い若き怪物。今年の12月30日には世界タイトル7度目の防衛戦に臨む。

  • 杉田祐一

    杉田祐一
    1988年生まれ。プロテニスプレーヤー

    三菱電機所属。7歳からテニスを始め、2005年インターハイシングルスで優勝するなど、ジュニア時代から数多くのタイトルを獲得。2016年10月プロ転向し、同年行われた世界スーパージュニアで日本男子シングルス12年振りの優勝。リオデジャネイロ五輪出場、日本人男子3人目のツアー優勝を果たすなど世界最高峰の舞台で活躍。現在、日本男子歴代2位の世界ランキング40位(11月20日付)

  • 千賀滉大

    千賀滉大
    1993年生まれ。プロ野球選手

    福岡ソフトバンクホークス所属。2010年に育成選手ドラフト4位で入団。2016年には侍ジャパン日本代表に選ばれ、今年3月のワールド・ベースボール・クラシックでは優秀選手賞を受賞。今シーズンは力強いストレートと“お化けフォーク”とも評される落差の大きいフォークボールを武器に、パ・リーグの勝率第一投手賞という個人タイトルを獲得。まさにチームの日本一に大きく貢献した投手。

  • 藤光謙司

    藤光謙司
    1986年生まれ。陸上競技選手

    ゼンリン所属。300mの日本記録保持者。8月にロンドンで開催された世界陸上4×100mリレーでは決勝で第4走者をつとめ、みごと銅メダルを獲得した。現在31歳ながら今年に入り100mの自己新(10秒23)をマークするなどアスリートとしてさらに成長を続けている。一方でその豊富な経験を生かし日本短距離チームの精神的支柱としても存在感を放っている。

  • 無良崇人

    無良崇人
    1991年生まれ。フィギュアスケーター

    洋菓子のヒロタ所属。両親の影響で3歳からフィギュアスケートを始める。2014年の四大陸選手権優勝をはじめ、エリック・ボンパール杯やスケートカナダでも優勝を収める。全日本選手権では、2008年、2012年、2015年、2016年に3位に輝くなど、安定した実力を発揮。コーチを務める両親とともに悲願のオリンピック出場を目指す。

※ 阿部勇樹選手は、クラブW杯出場の為、ご本人の登壇はございません。ビデオレターでの出演となります。




スポーツにちなんだパフォーマンスショーも!




(左)REGSTYLE:2017年にダブルダッチ全国大会『DOUBLE DUTCH CONTEST』で優勝。同年、香港で開催された世界大会でも優勝 (右)徳田耕太郎:レッドブル・ストリートスタイル・ワールドファイナル2012のチャンピオン。2014年には、日清カップヌードルのCM「サムライ in ブラジル」に出演。


総勢6名のアスリートが集結する授賞式に加え、プロダブルダッチチームのREGSTYLEと、フリースタイルフットボーラーの徳田耕太郎が登場し、ダイナミックなパフォーマンスショーを披露してくれる。


第6回『Athlete Dresser Award』開催概要


日 時 2017年12月3日(日)15:30~17:00予定
場 所 阪急メンズ東京 有楽町マリオンセンターモール 1階特設ステージ
住 所 東京都千代田区有楽町2-5-1
内 容 『Athlete Dresser Award』授賞式、受賞者によるトークショー、ファッションスタイリングショーを予定

Googleマップで表示










Feature特 集





Editor's Column編集コラム